アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

舌ケアしてますか?

土曜日, 6月 13, 2015 @ 10:06 AM

「舌ケア」なかなか耳慣れない言葉だとは思いますが、皆さんご存知でしょうか?

呼んで字のごとく「舌」のケアのことです。歯や歯肉のことは皆さんも気をつけていることと思いますし、メンテナンスで歯医者さんに行った際にもむし歯や歯周病のチェックをするので、みなさんもそこにはしっかり意識はいっていると思います。

しかし、「舌」についてはあまり言われることはありませんよね。でも、「舌」は健康のバロメーターでもあること皆さんご存知ですか?

舌は飲み込む動作をしたり、味覚を感じるとても大切でデリケートな部位です。そのような部位ですので、歯みがきなどのお口のケアが不十分であったり、体調不良であったり、食生活が乱れていたり、生活のリズムが崩れていたりするとテキメン現象として現れてきます。

どのようなものかというと、舌の表面に「舌苔」と呼ばれる白い汚れが付いてきます。

舌ケアbefore

これは、食事の際の食べかすやお口の中の細胞が剥がれ落ち舌の表面に堆積したものといわれています。この「舌苔」多く、厚みを増してくると「口臭」の原因にもなってきます。

舌が多少白い程度なら別にいいよと思っていたかも「口臭」と聞くと放置しておく訳にはいかないなあと思いませんか?

まず行なうべきことは、

・規則正しい生活をおくる

・食生活を整える

・お口が乾燥することも実は、舌苔がつきやすい環境なので、適度な水分補給をする。タバコやアルコールの量を減らす。甘味料のとりすぎにも気をつけるなどがあげられます。

その上で、「舌ケア」となります。

舌ブラシでゴシゴシ磨けば良いんだろうとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそれは間違いです。舌ブラシを過度に当ててしまうと舌の表面が傷つき、場合によっては味覚を司るセンサーを傷つけてしまいます。そのようにならない、しないためにも正しいケア受けていただきご自身でのケアの仕方も学んでいただければと思います。

では、皆さんまずは鏡でご自身の舌のチェックをしてみてください!

院長 佐藤