アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

国のトップから透けて見える歯科医療の格差

火曜日, 7月 7, 2015 @ 05:07 PM

先ずは、この写真をご覧ください(インターネット上にある画像をお借りしました)。

abeshinzou-02 obama-04

abeshinzou-02+ obama-04+

見える範囲においてですが、3本ないし4本かぶせ物が入っており、もしかしたら神経を取ったあと変色しているのかなと思われる歯が存在し、全体的にも歯並びが悪い・・・。

方や治療をした痕跡が0本ないしは1本(ちょっと怪しいところが1本)。さらに歯並びもきれいで、もしかしたらホワイトニングもしているのかな・・・。

価値観、文化と言ってしまえばそれまでですが、前者が当たり前と思われている国では成熟した歯科医療制度は実現しないでしょうね。だって、そこに価値観はないと言っているのと同じですから。

歯科医師、歯科医院個人では全国で皆がんばっていますが、親方日の丸はそんなことは考えていないのでしょうね(残念!!!)

今後、日本の歯科医療はどうなるかわかりませんが、根底になる価値観・文化が真逆を向いている現状を考えると、「自己責任でやって!」と切り捨てられる時代が来るかもしれませんね。保険診療を行っていない当クリニックが言うのもなんですが、写真を見るとこの国の未来が心配になります。

ちょっとしたつぶやきでした・・・。

院長 佐藤