アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

「学咬合学会②」

木曜日, 7月 9, 2015 @ 10:07 PM

imageimageimage

今回は、前回のブログの続き(学会について)をお話しさせて頂こうかと思います(*^^*)

学会では院長、衛生士、歯科助手・・歯科に関わる方々が日々の臨床に携わる中で多くの講演をされ、私はその中の「噛めば命の泉湧く」というテーマの講演を聴きました。講演された方は他県の先生で、噛むことの重要性を改めて感じさせられたものでした。

初診時、痴呆症の方が歯がない状態で来られ、歩くことも出来ず先生に抱えられ、会話もままならなかった患者さんでした。
その後、入れ歯を作り、噛めるようになったことで前頭葉等に刺激がいき、痴呆症が良くなり先生やスタッフ、ご家族の方の支えとリハビリも取り入れながら、

最終的には一人で歩くことが出来るようになり、経過の動画を見たときはとても衝撃的でした。噛むことで寿命が延びるというのはこういうことかと思いました。
おまけに入れ歯が入り、噛むことによって表情筋も付き、お顔が若返っているのです!!

歯の大切さ

失ってから

気付くかな・・・(>.<)

皆さんっご予約はお早めに🎵

最後は肉食スタッフ(笑)のお食事風景で占めさせて頂きます☆

受付 藤野