アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

岩手が誇る南部鉄器

木曜日, 10月 1, 2015 @ 09:10 AM

先日届いた盛岡市の広報を見ると「南部鉄器」の特集が掲載されていました。

それを見ると盛岡の南部鉄器の歴史は400年(奥州市は900年)とのことで、歴史の中で洗練され、当時の通商産業省の伝統工芸品の全国第1号に指定されたそうです。

2010年の上海万博で海外の人気に火が付き、現在では生産が追いついていない状態だそうです。私も工房に購入しに行った時は、やはり品薄でカタログのデザインの物が欲しいならば3ヶ月待ちと言われてしまいました(驚)。国内より海外の需要のほうが多いのですね。

実は、私も急須タイプの大きさの南部鉄器を愛用しております。写真右下の伝統的な黒のアラレ文様がお気に入りです。現在は、ホーロー加工したカラータイプもあり、ジャパニーズモダンとしてデザインも注目されています。

地元岩手、盛岡から世界へ!

自分が直接関わっているわけではありませんが、何か誇らしく嬉しいですね♪

岩手もまだまだ捨てたもんじゃありません。

私も岩手、盛岡から今後も発信していきたいと思います。

南部鉄器

院長 佐藤