アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

ダイレクトボンディング危機一髪!

火曜日, 11月 10, 2015 @ 10:11 PM

決してダイレクトボンディングに問題があるということではありませんよ(笑)

以前同業者の方にタイトルが悪い!誤解を与える!とお叱りを受けたことがありましたので・・・(汗)

まあ~ゆっくり最後までお読み下さい m(_ _)m

当クリニックが、行っているダイレクトボンディングの治療ではいろいろな種類の『コンポジットレジン』と呼ばれる樹脂(プラスチック)を使用しています。私の場合は、前歯と奥歯では違うコンポジットレジンを使用しますし、色の種類も様々です。とは言っても、長年使用しているとこのコンポジットレジンというお気に入りが出来るもので、私も前歯の時はコレ!というものがありました。

しかし、

そのコンポジットレジンがなんと年内で販売終了(中止?)ということで、それに変わるものをこの数ヶ月探していました。コンポジットレジンはいろいろなメーカーから販売されていますが、色の再現性、研磨性、硬さ、操作性などなど自分のイメージに合うものというとなかなか見つかりません。

在庫はまだまだあるので当面は大丈夫なのですが、今年もあと1ヶ月ちょっとですので、さすがに焦ってきました。

そんな中、一度ボツにしたものを再度やり方を変えて使ってみると案外しっくりくることに気付き、何とか現在の後継になるのではないかとホッと一安心しているところです。

「安心してください!見つかりましたよ(笑)」

まあ、そんなところで、当クリニックのダイレクトボンディング治療は、今後も問題なくご提供できます。

アステリア1 before+←before アステリア1 after←after

 

アステリア2 before←before アステリア2 after←after

※治療直後で歯肉が赤いのは時間とともに落ち着きますのでご安心下さい。

え~もしかしたらどうでもよい話だったかもしれませんが(汗)、今後ともどうぞよろしくお願い致します m(_ _)m

 

院長 佐藤