アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

3年ぶりの社員旅行! パート2

火曜日, 4月 12, 2016 @ 11:04 PM

「イミグレーションカードを記入していたところにスマホを置き忘れたかもしれない」

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

なんだって

バスの中で、一瞬で目の覚める言葉が・・・。

さっきからゴゾゴゾかばんの中を何か探していると思ったら一大事ではありませんか!?

何度探してかばんのなかからスマホは出てこず・・・。

冷静になって、先ずはJTBの現地ガイドさんに相談したところホテルのフロントを通してチャンギ空港に問い合わせてくれるとのこと。

ホテルに着いてすぐにチャンギ空港に連絡したところ日本人?のスタッフさんが丁寧に対応してくれましたが、残念ながら現在は届いていないとのこと(泣)。1日経っても出てこなければ諦めるしかない。まあ~そうなりますね。あとは、運を天に任せての神頼み・・・。ということで、切り替えて1時間休憩後に早速の半日観光ツアーに出発~♪となりました。

盛岡は出発時の気温は10℃程度でしたが、シンガポールは30度で湿度90%の真夏です。なので、夏仕様に着替えて歯医者さんならではで、みんな歯みがきをして(一晩磨かないと口の中が気持ち悪いという歯医者さんのあるあるですね(笑))、いざ出発となりました。

ホテル1

はじめの観光地は、シンガポール植物園の中の「国立ラン園」。シンガポールの国花は「蘭・ラン」であり世界市場の15%を占めるとのこと。ラン園には約6万株が植えられており、世界のVIPの名前がついた花も多数栽培されています(たかペディアより(笑))

ラン園1

ラン園2

「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の上の藤野・・・。お前が空港で見ざるになってどうする!ってツッコミたくなりましたが・・・。完全に切り替えてますね(苦笑)

ラン園3

朝の8時。ほぼ徹夜からの完全にナチュラルハイです(爆)

次に向かった先は、リトルインディア

そこで有名なのが、スリ・マリアマン寺院。寺院の門は、多数の人の彫刻の独特なものでした。信仰している方の邪魔にならないようにこっそりパチリッ。

リトルインディア

次の目的地は、アラブストリート

「むかし、アラブの偉いお坊さんが~♪」と口ずさんでしまうのは私だけでしょうか。

サンタンモスクをバックにパチリッ!

アラブストリート

その後は、なぜか健康グッズのお店で高反発マクラをかなりの勢いで買わされそうになるのを切り抜け、マーライオン公園に。

マーライオン2

マーライオン3

お約束のあんなポーズやこんなポーズをして完全なおのぼりさん状態でした。

マリーナベイサンズ

この公園からは、かの有名なマリーナ・ベイ・サンズも見えます。マリーナ・ベイ・サンズは開業6年ですが、4年で黒字転化したそうです。凄すぎですね!

そして、お昼過ぎにDFSのT-GALLERIAに到着して半日観光終了となりました。ここまででもかなり内容が濃い状態ですが、到着からまだ7時間程度・・・。ハイの状態で、午後の部スタート!

女の子が3人揃えば・・・そうショッピング!ということで、T-GALLERIA内を散策。

ここで火が付いたのが、村上。

決してブランド店を行ったり来たりという訳ではなく、火が付いた理由は・・・「チョコレート」。それもGODIVAのチョコレートに目が無い村上にとっては、シンガポール限定の文字は、それだけで釘付けとなってしまうわけで、来場記念のプレゼントチョコに始まり目を輝かせてパケ買いとなったことは言うまでもありません。

GODIVA2

GODIVA3

GODIVA1

そんなこんなで、夕方になりやっとホテルに本当のチェックイン!

小1時間休んだ後、本日のメインイベントの「チリクラブ」を食べに出かけました。お店は、レッドハウス。辛いものが苦手な千葉のために日本人好みの甘辛のお店をチョイス。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1460022609891

確かにちょうど良い辛さで、なかなか美味しかったです!

チリクラブは問題なかった千葉も予想外の他の料理で、こんな感じに(笑)

衣純さん1 衣純さん2 衣純さん4

やはり、辛いものは苦手のようで・・・(苦笑)

※残念ながら決定的写真が撮れなかったので、以前の物を使用。

という感じで、弾丸ツアーの最初の30時間が終了しました。

ホテルに帰るとあっという間に睡魔が襲い、シャワーも浴びず、まさかの!? 寝落ちでした。

寝落ち1

つづく

 

院長 佐藤