アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

セミナーハシゴの旅

火曜日, 4月 26, 2016 @ 08:04 PM

先週末は、当クリニックの特徴でもある「ダイレクトボンディング」「根管治療」のセミナーに参加してきました。通常は、1回の上京でひとつのテーマなのですが、今回はたまたまタイミングが合ったので、2つのテーマの参加となりました。

先ずは金曜日

金曜日は、ダイレクトボンディングのセミナーでした。

イタリアの巨匠!Prof. Francesco M. Manganiのハンズオンセミナーです。

私のダイレクトボンディングの師匠である青島先生がイタリアの父と呼ぶ間柄だったことから実現したセミナーと聞いております。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461286601941

この教授は、現代のダイレクトボンディングの基礎を確立した先生で、現在我々が行っている方法を30年前にすでに提唱していたそうです。深いですね~。

実習風景は、こんな感じ。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461308543687+

20160422_162151

決して私の歯が抜けたわけではありませんよ(笑)

ゼロからこの歯を作り上げる実習でした。どうです?それっぽく見えますか?

終了後は、サーティフィケートをいただき記念写真をパチリとなりました。

20160422_164208

終了後は、場所を銀座に移して、こんな感じで盛り上がりました!

20160422_205747

サンキューFrancesco !!!

この日は、始発での移動でしたので、1次会終了後早々にホテルに戻り翌日のもうひとつのセミナーに備えることにしました。

 

土曜日、日曜日は

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461372607415

私の根管治療の考え方の基礎を築いて下さった石井先生のセミナーに参加しました。根管治療には患者さん皆さんも知っているコンベンショナル治療とそれでは治らない時のための最後の砦となる外科的歯内療法があります。当クリニックのデータでも再根管治療の方の約15%の方は外科的歯内療法まで必要となっておりますので、この分野のアップデートは必須であるため参加となりました。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461459087862

この外科治療は、手術部位によって難易度は大きく変わり、また患者さんの姿勢やストレスも大きく変わってきます。なので、その辺の基礎的なことをしっかり教えていただき、さらにじっくりデモンストレーションもしていただきました。

そして、覚えたことを模型を使って繰り返し実践してみました。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1461460969900

2日間で7本の歯を外科的な方法で処置してきました~。

この治療は、実は腕力もいるので、腕はパンパン、頭もパンパンの状態で終了となりました。

この分野 岩手においてはある程度専門的に行わさせていただいているので、少しでも多くの患者さんに還元できるように今後も腕を磨いていきたいと思います!

こんな感じの週末を過ごしてきましたが・・・。

どうも昨日、今日と調子が悪く・・・。

患者さんに迷惑を掛けないように体調を整えて診療に望みたいと思います。

では、今週もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

院長 佐藤