アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

歯科衛生士村上の活動報告

火曜日, 8月 23, 2016 @ 07:08 PM

当クリニックの歯科衛生士の村上が、歯科衛生士の専門雑誌に寄稿させていただきました。

デンタルハイジーン2+

内容はというと村上が所属している歯科衛生士のスタディーグループの紹介です。このスタディーグループは、歯科衛生士にはまだまだ馴染みの薄い「マイクロスコープ(治療用顕微鏡)」を歯科衛生士の治療やメンテナンスに用いている、またこれから用いていこうと現状に満足することなく、あくなき挑戦を日々行っている歯科衛生士の集まりです。スタディーグループの活動の中心は関西なのですが、数年前からのご縁で、岩手・盛岡から中心メンバーの一人として村上が参加しております。

デンタルハイジーン1+

歯科医師がマイクロスコープを用いて治療を行うことのメリット、そしてそれを受ける患者さんの恩恵は、少しずつ患者さん皆さんにも浸透してきていると思います。しかし、歯科衛生士については、そのメリットは患者さんはもちろんのこと歯科衛生士自身がまだまだ気付いていないように思います。そんな中で立ち上げたMDHというスタディーグループ。大野真美さんという歯科衛生士さんを中心に歯科衛生士の未来を創造することを目標としているグループです。岩手・盛岡では村上ただ一人ですが、今後の5年、10年、20年後に患者さんがお口の健康で悩まない!歯科衛生士が、自分の仕事に誇りを持って取り組むことが出来るように活動をしていくことと思います。

患者さんには、大きなメリットがある治療&メンテナンスの取り組みですので、応援していただければ幸いです。

 

そして・・・・

たまたまなのですが、当クリニックも岩手のタウン誌の「エリア・アイ」の今月号で紹介していただいております。

エリアアイ+

それもマイクロスコープの治療について。

岩手の皆さんにこの治療を知っていただくきっかけになれば幸いです。

 

院長 佐藤