アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

涙。

金曜日, 1月 27, 2017 @ 11:01 PM

最近の初めて来られた患者さんのお話です。その方は、今まで通っていた歯医者で『先生からは理由も説明もなく【抜歯しなければいけない】とだけ言われて、、、診て貰うことは出来ますか?』とのお問い合わせの上で来院されました。

その患者さんは比較的静かな方ではありましたが、初診カウンセリングでも質問に対して少しずつ返答して下さいました。ですが、少しずつ前医での経緯をお伺いしていくうちに顔色が変わり、益々口数が少なくなってきたので、もしかして私のペースになり過ぎて疲れさせているのではないか? お話したくない何かがあるのかな?と思い、一度お声かけをした後その患者さん自身からお話してくださるまで待っておりました。

そうすると、ぽつり、、、『はぁ、なんでこんなことになってしまったんだろう、、、』

と、急に涙を流され『すいません💦』
と。

今までカウンセリング中に涙を見せられた方は、前医への怒りや、抜歯と言われたショックと辛さ、悲しさなどが涙となる方はいらっしゃったのですが、今回の場合は今までとはまた違った感情が見受けられました。 ティッシュをお渡しするとまた『すいません😭💦』と、涙が止まらなくなられたので少し落ち着かれた後にお話を少しづつ話して下さいました。

一番は前医での先生の治療の説明が殆ど無いこと。聞きたいことや症状もあり訴えるも、それに対して返答は無く治療が進み結果突然抜歯の話。それ以上自分ではどうすることも出来ない悔しさと怒りをぶつけるところも無いまま、そんな自分も嫌になるような色んな感情がが要り混ざっているようでした。
言葉少なくとも涙を堪えながら一言二言話してくださる姿が本当に私も辛くて悔しくて仕方がありませんでした。

検査も心配しておりましたが、検査後その方は先生から納得のいく説明が聞けただけでも心が晴れたようで、少し穏やかな表情で帰られました。

本当にこの方がうちに辿り着いて下さってよかった。
納得のいく説明。治療の重要性が患者さんにとって本当に大きなことだと改めて感じた日でした。
本当に辛い想いの中来てくださってありがとうございます。

受付 藤野