アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

治療はチームワーク!

火曜日, 12月 19, 2017 @ 09:12 PM

前回の続きということで・・・・。

・かぶせ物が、天然の歯と調和していない!

・歯並び咬み合わせが気になる!

・矯正治療はしたくない!

と来院させれた患者さんです。

お口の悩みはいろいろありますが、前歯に関しては、機能だけでなく見た目すなわち審美も関わってくるので、悩みを訴える方も多くいらっしゃいます。

しかし、その治療のキーポイントなる「矯正治療」をしたくない・・・(汗)という方が結構いらっしゃるのも現状で、今回は患者さんの希望もあり、セラミック治療で治した症例になります。

先ず最初に歯型を採り、歯科技工士さんにプランニングをしていただきます。

 

歯の並び、方向、大きさ、長さ、咬み合わせ・・・・その他いろいろなことを分析し、かぶせ物として可能な形態をワックスで作っていただきます。このことで、患者さんともイメージの共有をしていきます。実際、これを見ていただき患者さんもこのようにしたい!と希望されましたので、先ずはこの形態の仮歯に置き換えていきました。

ここから、根管治療(歯の根の治療)が必要な部位2本の治療をして、歯肉の形も整えます。さらっと書きましたが、ここも重要ですよ?!

そして、

最終の型採りの時に歯科技工士さんにお出でいただき、実際に患者さんとインタビューしながらご希望の再確認と色調のための資料取りをしていただきました。

 

こちらの患者さんは、特徴的な色をされています。またご希望としては、「この系統の色で良いが、下の歯よりは少し明るくしたい」と・・・。なかなか難しいリクエストです(汗)

しかし、そこは当クリニックのパートナーの歯科技工士さんですので、しっかりリクエストに応えてくださいました。

「系統は同じだけど、やや明るめ」

まさにその通りではないでしょうか!

下の写真を見ていただくと、複雑な色合いがお分かりになると思います。

このように、歯科医師の私一人では成り立ちません。かぶせ物を製作していただく歯科技工士さん、メンテナンスや歯周病の基本治療を担う歯科衛生士、私が治療をする上で阿吽の呼吸でアシストをしてくれる歯科衛生士、そして患者さんの笑顔を引き出す当クリニックの看板娘(笑)の受付と全てがチームとなって治療を成功に導きます。

このチームワークこそが、まさにチーム医療!!!

このような治療をご希望の方は一度ご相談いただければ幸いです。

今年の診療もあと1週間ですが、どうぞよろしくお願い致します。

 

院長 佐藤