アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

今年の顕微鏡歯科学会~そして神戸~~~♪

木曜日, 5月 10, 2018 @ 02:05 AM

だいぶ時間が経ってしまったので、先月の備忘録となってしまいましたが・・・(汗)

盛岡はちょうど桜が満開の季節で石割桜も観光客の皆さんで溢れてザ・春!となっていたころ

たかデンタルクリニックスタッフ一同は、気温28℃の大阪に旅立ちました!

目的は、毎年この季節に開催の『日本顕微鏡歯科学会』への参加です。今年は昨年と違い自分自身の講演や発表はありませんので、こんな感じでとてもリラックスしての参加となりました(笑)

 

学会当日は、もちろんキリリときめて入り口で証拠写真を。

学会の写真は実はこれ1枚しかなかったので・・・(大汗) 一応ちゃんと聞いて来たぞということで感想を。顕微鏡治療となるとその入り口は、歯の根の病気の治療が一般的なのですが、今学会では歯の修復治療、外科治療、歯周病治療、歯科衛生士によるメンテナンスetc今後の顕微鏡治療の可能性をいつもより感じることが出来ました。ただ、まだまだ小さい学会ですので、流派やスタイルが多々存在しているのも事実。それ自体に異を唱えるつもりは全くないのですが、俺は正しいけどこっちは違う・・・と言い出したら格好悪いなと。私自身は病気が、患者さんが治れば「みんな違ってみんないい」と思うほうなので、もうちょっとフレキシブルに考えられないかな~と思うことも・・・。ちょっと脱線しますが、最近特に思うのが、治療に対してアプローチが全く違い、ポイントなど真逆なことを言ってお互いが譲らないのですが、結果は同じみたいなことって結構あるのです。そういうのを目の当たりにすると実はその論点は大勢においては取るに足らないことで、他にもっと大事なことがあってまだ見つけることが出来ていないのでは?って思うんですよね。なので、この学会は流派、スタイルのちっちゃなことを通り越して、その先の歯科医学の未来を見て欲しいと思っています。それだけの可能性を秘めていると思うので。ちょっとまじめなことを書きましたが、少しでものこの学会の発展に貢献できればと現在私も準備中です(ニヤッ)

とココまでは学会ですが、うちの3人娘も参加の学会ですので、オフタイムも充実していたのは想像に難くないと思います(^o^)

という訳で、学会帰りの飛行機がちょうど良いのもなかったので、大阪にもう1泊し翌日は神戸を散策することにしました。

しかし・・・

旧居留地の素晴らしい街並みも一瞬で破壊するアラフォー女子・・・(汗)

 

 

負けじと村上も・・・(笑)

そして心はすでに南京町へ

 

さあ!食べ歩きの時間です!!!

 ←あっ!これは大阪で(笑)

 

最後は元町のスイーツで〆でした。

という訳で相変わらずの食道楽の旅となりました(^o^)/

メリハリが上手なチームたかデンタル!さて、5月も中盤戦がんばるぞ~♪

 

院長 佐藤