アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

見えるにはドクターも歯科衛生士も差はないのです!

土曜日, 6月 9, 2018 @ 12:06 AM

先日は、私の見えるの新しい武器、ミラーシステムについて動画を交えて投稿させていただきました。

しかし、この武器は私すなわちドクターだけのものではありません。もしかしたら、歯科衛生士のほうが有用なツールかもしれません。歯科衛生士がメンテナンスや歯周基本治療を行う場合、基本的には1人つまり2ハンドで行うことが多いです。なので、見ることと器具を操作することを同時に行う中でミラーの曇りや水しぶきの処理も1人で行わなければなりません。言葉にするだけでも結構大変そうですよね(汗)

これらのことを瞬時に的確に行うことが出来れば、質の高い治療やメンテナンスにつながることは想像に難くないと思います。

という訳で、今回も動画をご覧ください(笑)

動画は、新しいミラーシステムをONOFFを交互に(10秒ぐらいで切り替えています)作動させています。その時のミラーに写る像の見え方の違いを注意してご覧ください。その違いは明白だと思います。

いかがでしたでしょうか?

どうせ治療やメンテナンスを受けるなら、しっかり見てもらいながら施術をしてもらいたいと思いませんか?

メンテナンスをこの前受けたけど、なんかスッキリしない!ちゃんと汚れが取れている気がしない!なんて聞くことが多々あります。その原因は、もしかしたら技術的な問題だけでなく、このようにしっかり見えていない中でのながら施術であったのかもしれません。

その上での日本顕微鏡歯科学会の認定歯科衛生士http://kenbikyoshika.jp/ninteii.html#iwate

院長の私が言うのもなんですが、村上メンテナンスは本当に安心できます!長期的なお口の健康に取り組みたいな~。興味があるとお思いの方は、一度ご相談いただければ幸いです。

 

院長 佐藤