アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

久々の治療報告

月曜日, 8月 20, 2012 @ 10:08 PM
今日は久々の治療報告を。決して今まで治療をサボっていたわけではありませんのであしからず
 
今回は、前歯のダイレクトボンディングです。
 
前歯のダイレクトボンディングは、技術の差が顕著に出るので、何十回、何百回やっても緊張しますし、責任がズシッとのしかかります
 
特に今回は、その他の理由もありましてビシッと決めなければならないプレッシャーがありました。
 
かなりがんばりました
 
という訳で、先ずはbefore
 

以前治療した右上の前歯が欠けてしまったとのことでした。良く見ると以前の詰め物が欠けていると同時に虫歯も出来ていました。
 

虫歯を除去するとこんな感じに大穴が開いてしまいました。この状態で、詰め物をすると詰めたところと歯の境目がくっきり出てしまい審美的にかなり問題が出ることが予想されます。
同業者の方は、この難しさ分かりますようね~
 

 
それをがんばって治すとこんな感じになります。いかがでしょうか?
正直かなり難しかったですね~。ホワイトニングも行っていますので、歯の中の彩度の調整とか透明感とかetcまあ~出来る限りのことはさせていただきました。
セラミック治療をする前にこのような治療もありではないでしょうか。
 
ダイレクトボンディングの治療をご希望の方は、一度ご相談ください。
最小限の範囲の治療、患者様にとっては有益な治療方法だと思います
 
 
盛岡職人歯医者http://www.taka-dc.com/