アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

19本治療しなければならないと宣告された患者さんのその後・・・

木曜日, 6月 21, 2012 @ 10:06 PM
先日報告した19本治療しなければならない と他院で宣告?脅迫?された患者さんのお口の中を拝見しました。
結論から言うと問題なし!でしたが、患者さんは説明の迫力にに押し切られ数本治療していました

 
記念に写真を撮らしてもらいましたのが、これだ
 
1,2,3・・・

見せしめにご意見をどうぞ
 
ちなみに、たかデンタルで定期検診を受けていた頃はこんな感じです↓

右から3本がうちで保険診療で行った治療です。問題ないと思うのですが、銀歯=虫歯、たかデンタルの治療=虫歯という方程式を当てはめてきますからね~。
 
ふ~
 
いくら費用を払ったのか、とても怖くて聞けませ~ん
 
うちでダイレクトやればこんな感じになるのに~~~~~!

          ↑before
 

           ↑after
 
手前のセラミックより天然の歯のように見えませんか?
 
患者さんに伝え切れなかったことが悔しいですね。この治療をしなければならない!とかしないと大変なことになる!のような脅迫じみた説明は一切しないので、今回のような不幸な患者さんを生み出してしまったのかと思うといろいろ考えさせられます
 
治療技術はもちろんですが、患者さんに良い治療を理解して頂くために言葉をつくすことの大切さを改めて考えさせられました。
 
患者さんが迷子にならないためにも我々はがんばらなければなりませんね。
 
 
盛岡職人歯医者http://www.taka-dc.com/