アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

ペンエンドでツボったこと ―番外編―

月曜日, 5月 28, 2012 @ 10:05 PM
土日は、ペンエンドグローバルシンポジウムに行ってきました~
今日の治療から早速変えてみたことや、患者さんへの説明で付け加えたことなど実り多いものでした

これからも患者さんへ還元していくと共にスキルアップをして、なんとか天然歯を少しでも残すことが出来ればと思っています。
 
今日は、番外編ということで・・・  
 本編も書いていないのに申し訳ございません
 
このシンポジウムですが、コアな分野ですが、全国から300人以上の歯医者が集まっていました。私みたいな一般歯科医師からセミナーを主催するような有名な先生方まで聴衆でいらっしゃいました。
 
ちょうど私の斜め前に超有名な先生がおりまして、○○先生も聞きにきているんだ~~なんて思っていました。
 
そうこうしているうちにスタートの時間になり講演が始まる前には「講演中はカメラやビデオでの撮影はご遠慮下さい」といういつものアナウンスがありました。講演がはじまると結構無視して撮影している人が多く、「おいおい、チョットマナー悪くないかい!
」と思っていましたら、
 
なっ、
なんと・・・
その超有名な先生が、バシバシ写真を撮っているではありませんか。。。。
それも、ほぼ全てのスライドを
隣の席のお付きの方は、写真を取り込んでパソコンで何やらまとめているし・・・
 
おいおい
それはないだろう~
今回の講演会の内容がそっくりそのままこの方のセミナーの内容になってしまうのでしょうか?
なんか悲しいですね・・・。
この方のセミナーはどんなもんかなあ~と歯科雑誌をみていたこともありますが、先ず間違いなく行きませんね!
 
誰だ教えろ! という方もいらっしゃるかと思いますが、さすがに言えましぇ~ん。言ったら多分しがない田舎の歯医者は抹殺されると思いますので・・・。
 
百歩譲って、世の中には3人似ている人がいるらしいですからその1人かもしれません・・・ということにしておきましょう
 
石井先生知ったら怒るだろうなぁ~。
 
以上 番外編でした