アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

うちの患者さんは素晴らしい!

水曜日, 5月 23, 2012 @ 01:05 PM
おはようございます。
突然ですが、うちの患者さんは本当に素晴らしいです!治療が終了まで行かれた方は、みなさん自信に満ちた笑顔を持ち、モチベーションがかなり高いです。たかデンタルクリニックの定期検診受診率は85%以上とかなり突出しています。私が以前勤務していたクリニックの定期検診受診率は、10%程度で、患者さんには「治療が終わったのに何でまた通わなければならないの?」と真顔で言われることもありました。盛岡の一般的なクリニックの定期検診の受診率は20~50%程度でまだまだ浸透していないのが現状だと思います。歯科先進国と日本の1番の違いはここではないでしょうか。つまり、「自分の歯を守るための努力をする。メインテナンスを行う」という概念がもともと日本人には無いのだと思います。それを考えると当クリニックの患者さんの定期検診受診率85%以上というのは驚異的な数字だと思います。ご自身の歯を大切にすること、メインテナンスについて私たちは、患者さんが通われている間にいろいろお話させていただきますが、治療終了後もしっかりと守られて継続していただいているの患者さん方には本当に頭が下がります。このような患者さん方は私たちクリニックスタッフの誇りです。本当にありがとうございます。
 
その患者さんのために我々も日々どうすれば皆さんの歯を長期的に守ることが出来るかと考えております。歯のクリーニングをする時にクルクル回る歯ブラシを使用して汚れや着色を落としてしていくのですが、その使用を間違うと歯の表面を少しずつ削ることになり、歯にダメージを与えてしまうことがあります。歯を守るためにメインテナンスをしていただいているのに、歯にダメージを与えては本末転倒です。しかし、現状としてそのような方々が来院されるケースが時々あります。
 

こちらの患者さんは、長年メインテナンスに通われていたそうです。歯垢も無くきれいな状態ですが、歯の表面が粗研磨されたようになっており、すりガラス状になっています。日頃の歯磨きの圧力や歯磨き粉の影響もあるかと思いますが、セルフケアもプロフェッショナルケアも必ずしも正しくなかった結果のように思います。
私たちも10年後、20年後の患者さんが歯が健康でかつ表面もダメージを負わない状態で保存できればと考えており、今回新しい機械と技術を導入しました。この機械を駆使した方法で、クリーニングを行うと汚れや着色はしかっり取れた上で歯の表面もツヤツヤできめが細かくなったように感じます。まさにお肌のお手入れと同じ感覚です。一度体験していただくと皆さん実感すると思いますよ。最近まで私も知らない方法でしたので、まだ歯科界でもあまり知られていない方法かもしれません。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
①↑初診時                            ②↑終了時
チョット伝わりづらいかもしれませんが、歯の表面の艶が全然違うんですよ!
 

                     ③↑Newメインテナンス時
 
今までは②のような感じでしたが、新しい方法では③のような感じになります。見た目の美しさはもちろんなのですが、長期的に歯を健康な状態で維持するには現在はこの方法が最良ではないかと思っております。
当クリニックでは2台導入しましたので、全ての方々に対応できます(患者さんの歯の質、状態によっては適応にならない場合もありますので、そこは私たちプロの目で判断させていただきます)。
 
多くの皆様に体験していただければ幸いです。
 
盛岡職人歯医者http://www.taka-dc.com/