アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

怒り MAX!

水曜日, 5月 9, 2012 @ 02:05 PM
先日来院された患者さんの口腔内を拝見して、一瞬にして怒り頂点に達してしまった。
 
ちなみに患者さんは、全く悪くありません。
 
何故かというと・・・。
 
その患者さんは、つい最近まで当クリニックで定期メインテナンスを受けていたのですが、お仕事の関係で当クリニックへの通院が難しくなるとのことから、職場かご自宅の近くの歯医者さんでメインテナンスを継続してもらうことになり一度終了になったのでした。その患者さんから連休前にSOSが来て、診てみたら・・・。
なんと1ヶ月の間に16本も治療されていたのです。ちなみに当クリニックでは、治療が数年前に終了し、新たに治療する部位はないと判断していました。その中の数本は神経が取られ、銀歯がかぶせられていました。また、十数本の白い詰め物は全て不良な状態で、詰め物が悪いためにその周りに歯垢が停滞し、歯肉も赤くなっていました。1本は抜歯しなければならない状態になっていました
 
まさに、治療ではなく破壊行為をされてしまったのでした。これは地獄絵です
 
昔から歯医者は破壊者(ハカイシャ)にならないように なんていうこの世界のダジャレがありますが、まさに破壊者によって破壊されてしまったのです。
 
正直言葉が出ませんでした。患者さんは、されるがままだったそうです。話も聞けない環境だったとか。。。
 
この歯医者本当に頭にきます。淘汰されろ!
 
患者さんは、何も悪くありません。遠くであってもまた頼ってきてくださったので、なんとか期待に応えたいと思います。こんな歯医者ばかりじゃないことを願いますが、現実はこんな歯医者が多いのでしょうか・・・。
憂鬱になります。。。