アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

NHKのあさドラ受けならぬ『あさイチ』受け(笑) -2/4の放送分から-

火曜日, 2月 5, 2019 @ 01:02 AM

2/4の朝は、歯科界がちょっとざわついていました(笑)

NHKのあさイチで歯科の特集が組まれていたからです。早速、You tubeにアップされていたので、見逃した方はこちらからどうぞ(これ良いのかな・・・(汗))

内容は多岐に渡っており・・・という内容もありましたが、最初のほうに出てきたマイクロスコープを用いた精密な診査診断、治療は皆さんに知っていただきたい内容でしたね。

そこで私からも追加事項!

マイクロスコープを使う歯科医師も3つに分かれると・・・。

・マイクロスコープを持っている歯科医師(使っているかは分かりません)

・マイクロスコープを使っている歯科医師(診療の中で時々使っている)

・マイクロスコープを使いこなしている歯科医師(ほとんど全ての診療で使っている)

皆さんは、どの歯科医師に診てもらいたいですか?

まあ、言わずもがなですよね。

マイクロスコープは、お口の中を拡大して見せるいるいわゆる専門のムシメガネ。それを使いこなすのは人間ですから、マイクロスコープを持っていれば凄い治療が出来る訳ではありません。結構血の滲むようなトレーニングが必要なんですよね。私はマイクロスコープを用いた治療を行うようになって12年目になります。最初は確認からはじまり、次に一部の治療に用いるようになり、現在は1日6時間、1ヶ月132時間、1年1,584時間の診療に用いています。ここまでやってきて、治療のクオリティがやっと担保できるのかなと。

歯科治療にも時代とともにトレンドというものがありますが、このマイクロスコープを用いた治療をただの流行、ハヤリにはしたくはないですね。私自身は、このままマイクロスコープを用いた治療を今後も追求していきます! それが患者さんを笑顔に導くと信じているので!!!!!

もし、このような治療に興味のある方は一度ご相談いただければ幸いです。

さて、2月もがんばっていきますよ~♪

 

院長 佐藤