アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

岩手県のマイクロ事情

金曜日, 4月 13, 2012 @ 09:04 PM
噂に聞くところ岩手県にもそこそこマイクロスコープが導入されてきているとのこと。その話を聞いた時、「おっ!」とちょっと嬉しくなりました。たかデンタルクリニックの専売特許でもよいのですが、顕微鏡治療が少しでも広まれば患者さんの意識も術者側の意識も変わり、歯科界が良い方向に行くのでは・・・なんて勝手に思っていました。しかし、よくよく聞いてみるとほとんどが、客寄せパンダの域を出なくて埃をかぶって休眠状態とのこと・・・

高級車が買える投資をして使わないなんてもったいないなぁ~~~~~~~。
ちゃんと使用している先生は数名知っていますが、結局そんなもんなのですかね~。
 
東京のあるマイクロの先生は、「血反吐を吐き、血の涙が出るまで練習セイ!」なんて言っていますが、そこまでしなくても、やる気と覚悟があれば結構使えるようになるとは思うのですがねぇ。
 
なんか学生の時を思い出します。英語の単語集を買って覚えた気になったり、参考書が並んだ本棚を見て出来る気になったりと・・・。結局は練習しなきゃ使いこなせないのですが。私は、導入から丸4年が経ちましたが、顕微鏡治療の奥深さは感じていますが、そこそこいい感じだとは思います
 
まあ、これからも独自路線でがんばります!
 
それにしてもマイクロもったいないな~。私に譲ってくれませんかね~