アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

~歯を治す・残すための第一歩。『伝える壁』『伝える勇気』~

水曜日, 2月 27, 2019 @ 03:02 PM

『治療して貰った歯が症状が治らなくて辛いけど、長年お世話になっている歯医者なので、セカンドオピニオンの話をしたいんですけど言いづらくて・・・』
『凄く優しくて良い先生なんですが、治療してから痛みが出て『レントゲン見ても問題ないので様子を見ましょう』と言われて、その後痛みが増して辛いが言いづらい😢』・・・等など。
『長年お世話になっている』『優しくて良い先生』・・・でも、治療は・・・。

新患の方からのお問い合わせで受けるこのようなご相談。結構多いんです😥

救ってあげたい気持ちがあるがゆえに。何も出来ない不甲斐なさ。

うーっ。私も辛い。本当にいつも複雑な想い(T^T)

悩みを聞いて、アドバイスは出来るけれども最終的には患者さんご自身で伝えて頂くことが第一歩。

ご自身で症状と想いを担当の先生にお伝え頂いた上で、(かかりつけ医者があり当院へ来る場合には)紹介状のお話をする。

患者さんにとって、『先生へ伝える壁』は結構厚いんですよね💦💦
とっても勇気がいること。

そして実際に伝えると❔
『伝えたら不機嫌になっちゃいました💦』『残す方向で考えてるから他の歯医者に行かなくて良い!と言われました😭』などといったお声も聞きます。
こんなことがあると、益々行きづらい、伝えづらいですよね😞🌀

✨歯は一生ものです✨

伝える壁、勇気を乗り越えて、それでも難しいときはお問い合わせ下さい😊

『歯を治す・残す為の第一歩』を一緒に踏み出してみましょう✨

心が晴れ晴れ☀そこには明るい未来が待っているかもしれません(*^^*)❇

受付 藤野