アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

6月最初も遠方から・・・とうとう海外からも・・・

土曜日, 6月 8, 2019 @ 04:06 AM

6月最初の週末は、当クリニックの24回目のプライベートセミナーでした。

今回の参加者は、茨城、群馬、愛知、シンガポールからの参加でした。

ん!?シンガポール!ってなりますよね(笑)

このプライベートセミナーもワールドワイドになったかどうかは分かりませんが、ある学会の参加を蹴ってまで盛岡までお越しいただきました。その他の先生も以前から興味を持っていただいたり、私が受講したセミナーで知り合って興味を持っていただいたり、以前受講していただいての再受講であったりと皆様の意識の高さがビンビンに伝わってくるメンバーでの開催となりました(汗)

内容は、いつもの臼歯ダイレクトボンディング! 岩手ではまだまだ普及していない治療法ですが、歯の保存に有効な治療法だと私は思っています。ちなみに、来年は岩手の先生の前でお話しする機会があるとかないとか・・・。

このセミナーは、治療テクニックの秘中の秘を教えます!という訳ではなく、「決められた材料を決められたメソッドでシステマチックな治療をすることで、ゴッドハンドと呼ばれる先生に近い治療をすることができ、かつ再現性のある治療である」というのがコンセプトです。この再現性のある治療というのが、治療の成功率と共に治療後の歯の生存率を高めてくれると私は思っています。

しかし毎回最初の講義の後、私のデモの後は皆さんの「こんなの出来ないよ~」という心の声が聞こえて来る感じで、実は場がどんよりします(大汗) そこから難易度低めの実習からスタートして徐々に難易度を高めていくと初日のラストには皆さん良い笑顔をしています。最初のどんよりした空気とは全然変わっています(笑) このギャップが毎回なので私も分かってはいるのですが、内心ドキドキはしています(笑)

 

 

 

2日目もポイントを押さえながら、実習中心に進めていきます。

 

 

セミナーの最後には、日頃の臨床で抱えていた問題点が大分改善されたようで、皆さん笑顔での帰路となっていました。

このようなニッチな分野のマニアックな治療のセミナーですが、実際の臨床の現場では活躍してくれる内容だと思っていますので、もし興味のある方はセミナー情報をチェックしていただければと思っています。

今月は、なかなかハードなスケジュールですが、診療はいつも通りマイルドかつ正確に、患者さん皆さんに満足いただけるようにがんばっていきたいと思います。

では、今月もよろしくお願い致します。

院長 佐藤