アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

去年の治療を振り返って ―歯周形成外科―

火曜日, 2月 7, 2012 @ 11:02 PM
去年の治療を振り返っての第3弾!
当クリニックの特徴であるマイクロスコープを使った手術と関さんのセラミックがコラボをするとどうなるか!?
というのが今回の症例です。
 
初診時、全顎的な虫歯と左上1番の歯根破折ある状態でした。

 
かなり状態は悪く、破折歯はこんな感じでした。

 
そこで、歯を抜いたことが分からないようにするための手術を行い、

 
スペシャルセラミックをかぶせると・・・・

 
こんな感じになります。
歯肉の厚みもある程度確保され、歯間乳頭(歯と歯の間の歯肉)もしっかりあるので、どこを抜いたかはわからないと思います。
たかデンタルクリニックは、インプラント治療は行っていませんので、このような治療で、審美性&機能を回復しています。
岩手医大でも行っていない治療ですので、ご希望の方は当クリニックにご連絡ください。
 
先日、医学部のある偉い先生に「難しい手術は岩手医大の歯学部に任せればいいんだ!」なんて言われてしまいましたが、どうですかね~♪
まあ~それはどうでもいいですが、私たちは今年も患者さんの笑顔のためにがんばりたいと思います。
 
 
盛岡職人歯医者http://www.taka-dc.com/