アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

違いわかりますか?

土曜日, 10月 1, 2011 @ 02:10 PM
昨日の続きになりますが・・・。
 
私が顕微鏡で実際見ている映像とモニターに映し出される映像はかなり差があります。今までは1CCDカメラという物を用いていましてほとんどアナログの画像が映し出されていました。なので、アシスタントをしているスタッフは、治療の詳細があまりわかっていなかったと思います。
しかし、今回導入したカメラはフルハイビジョン撮影が可能なので、私が見ているものとほとんど変わりない映像がモニターに映し出されます。これで、チーム医療もバッチリという感じになりました。
 
実は、今回私が導入した方法は、メーカーさんはあまりオススメしていない方法なのですが、私は確信を持って説得して導入してもらいました。モニターを見たメーカーさんもその画像の鮮明さに驚いていました。
 
もちろん、患者さんへの説明にもフル活用しますので、顕微鏡治療を受けられた方は、見る機会があると思います。
 
ちなみに、

           ↑1CCD 拡大8.5倍
 

           ↑フルハイビジョン 拡大8.5倍
 

            ↑ 1CCD 拡大23倍
 

           ↑ フルハイビジョン 拡大23倍
 
根管の中に治療器具が折れ込んでいる画像ですが、その違いわかりますか?
 
実際のモニター画像はかなりちがく見えるのです。