アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

診療時間

月・金・土
9:30~12:30 / 14:00~17:30
火・木
9:30~12:30 / 14:00~19:00
9:30~13:00
休診日
日曜・祝日

アーカイブ

先生が治療する『ダイレクトボンディング』を『歯』と間違える⁉

土曜日, 10月 26, 2019 @ 07:10 PM

先日、以前通院されていらっしゃった患者さまからご相談のお問い合わせがありました。

現在、お住まいは遠方にある為、近所の歯医者さんへ通院中とのこと。

そちらの歯医者さんから、以前当院でダイレクトボンディングをした歯4本虫歯を指摘され、その方は『色は少し茶色いけど症状はないので、本当に虫歯なのか❓なるべく削って欲しくないので、『そこは前に4本詰め物をしたことがあるんです。』と伝えたら』・・・

そこの歯医者さんから『ここは詰め物をしていない!ここは全部歯だ!』と言われてしまったんです。😢
とのこと。何とか解って貰えるように伝えたいがどうしたら良いか❓ というご相談でした。

先生のダイレクトボンディングは日々進化を遂げており、技術が上がるにつれてどこを詰めているか全く分からない程見た目は天然の『歯』❇『歯』❇『歯』❇❗❗

以前通院中の患者さまから、『集団の歯科検診で先生のダイレクトボンディングを天然の歯と言われたんですよ!』と何人かから言われたことはあったのですが、ついにここまで来たかー❗❗(o゚Д゚ノ)ノΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
と、衝撃を受けました。

更に、レントゲンを撮ると詰めているかが分かることを説明すると、『レントゲンも撮られたんです・・・(苦笑)』

・・・。
どうしましょ・・・。😂😂😂

最終的に、もう一度ご本人から直接『ダイレクトボンディング』を詰めたことを伝えてみます🔥
と勇気を振り絞って聞いて頂くことになりました。

その後どうなったかは、ご連絡待ちとなりました☎⏳

まだまだ悩める子羊さま🐑🐑🐑達は沢山いらっしゃいます😢

何かお困りの際には、少しでも皆様のお力になれたらと思っております✨
いつでもご相談下さい(*^^*)

受付 藤野