アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

診療時間

月・金・土
9:30~12:30 / 14:00~17:30
火・木
9:30~12:30 / 14:00~19:00
9:30~13:00
休診日
日曜・祝日

アーカイブ

怒涛の10日間 Part 1

日曜日, 2月 23, 2020 @ 02:02 AM

日々の診療はもちろん頑張っていますが、年末年始から今月にかけていろいろ準備が立て込んでいたことからブログがかなりご無沙汰しておりました。大変申し訳ございませんm(_ _)m

さて、やっとのことで落ち着いたのでブログでご報告を・・・。

2月11日は、お休みを返上してクリニックに講師の先生方をお招きしてスタッフ全員参加のプライベートセミナーを開催しました。講師の先生方は、東京でご開業の櫻井善明先生と歯科衛生士の林智恵子さん。その道のスペシャリストです。セミナー前の前夜祭でスタッフの心をがっちりつかんでくださり、セミナースタートとなりました。内容は、TCHすなわちTooth Contacting Habit(上下歯列接触癖)です。

と言っても、患者さんにとってはちょっとよく分からないですよね(^_^;)

通常下あごは頭蓋骨にぶら下がっているので、上の歯と下の歯は接触していません。接触するのは、食事の時や会話の時などで1日24時間で20分以下と言われています。たった20分なんですよ。意外と思われた方、TCHの可能性があるかも・・・。

じゃあ、上の歯と下の歯が長時間くっついているのは何が悪いかというと、詰め物やかぶせ物が外れたり、欠けたりすることもありますし、歯根膜や歯肉が圧迫されることにより血行不良や神経障害が起こります。結果として痛みや知覚過敏、咬み合わせの違和感などにつながってきます。

ちょっとこれだけ聞いてもなんか怖くなってきますよね~(汗)

昔からあったのかもしれませんが、特に最近TCHが原因と思われる痛みや知覚過敏、お口の不調和を訴える方が多いと我々は感じております。いわゆる現代病なのかもしれません。今回その道のスペシャリストの両先生に講師をお願いして実現しました。

午前中は、基本的な座学から是正指導。午後はお顔の筋肉の配置や走行の確認実習からオーラルマイオチューニングの実習と栄養指導と多岐にわたりご指導いただきました。

 

 

櫻井先生、林さん 帰りの新幹線の時間ギリギリまでご指導いただきまして誠にありがとうございます。今回ご指導いただいたことで我々の理解も深まりました。今後ミーティングを重ねて、TCHで悩まれている患者さんへ対応していきたいと思います。

最後に・・・

うん、やっぱりスタッフ全員で勉強するのはいいな~♪と感じた休日でした(^o^)/

 

院長 佐藤