アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

もう言わずにはいられないパート2

土曜日, 10月 23, 2010 @ 01:10 PM
ブログ久しぶりになってしまいました。
最近沸々と思うこと・・・。
私がホワイトニングに取り組み始めたのは、神奈川で勤務していた頃で、東京でホワイトニングが広まり始めた7年前からです。盛岡の状況を見るとここ2年くらいで、ホワイトニングを提供するクリニックが増えてきたように思います。こんなところにも地域差は出てるのかなと最近思います。私自身もホワイトニングを行っていますので、その素晴らしさが、多くの方々に認知されてきているのは大変うれしく思います。しかし、同時に増えてきているのはホワイトニング難民」です。近くの歯医者がホワイトニングを始めたと聞いたのでとか、あそこが安いからと簡単な理由で、患者さんはホワイトニングに飛びつき、結果思うように白くならなかったり、まだらになったり、透明感がなくなったり、かぶせ物や詰め物と調和が取れなかったりとやらないほうが良かったというような事態が起こっているのです。7~8年前の東京がまさにそういう状態でした。情報がありすぎるが為、どの情報が正しいのか分からない。セミナーごとに言っている内容がちがう、メーカーの言うとおりやっているのに結果が伴わないと術者側も混乱している現状がありました。私も最初そうでした。しかし、私は患者さんに提供する前にクリニックの中でモニターとして行い、問題点を挙げていきそれを改善して提供してきました。だからこうして「本当のホワイトニング」と自身を持ってお話できるのです。ホワイトニングはあくまでも医療行為です。一人一人ちがう歯の質を理解しないでホワイトニングを行えば、痛い目にあいます。術者側もしっかりとした勉強が必要ですし、患者さんもそれを見極める目が必要です。今後、ホワイトニングを提供するクリニックはもっと増えると思いますが、ホワイトニング難民は増えないことを切に願います。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホワイトニングを追求し続ける盛岡職人歯医者http://www.taka-dc.com/