アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

矯正治療2

月曜日, 9月 27, 2010 @ 02:09 PM
先ずは、破折の程度を確認しながら根の治療をしっかりし、ファイバーコアを入れ、根の軸(向き)に合わせて仮歯を入れました。並行して歯周病の治療も進め、やっと矯正治療を行える段階になりました。

歯の根の軸に合わせると前歯では咬めない状態になりましたが、ここからが機能や審美性の回復のスタートになります。1年半頑張っていただき、その後かぶせ物を入れやっと終了になりました。

本来は、右上奥歯の矯正も必要なところですが、先ずは問題なく生活が送れるレベルまで治療を行いました。以前は、いつ外れるかと不安を抱きながら食事をされていたとのことですが、今は全く不安が無いとのこと。審美的にも改善され、口元に自信が出たそうです。私自身もまずは、機能を回復できたことに一安心、そして審美性も得られたことに患者さんと喜びを共有できました。
 
盛岡職人歯医者 http://www.taka-dc.com/