アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

ホワイトニング ―ファイナル―

火曜日, 7月 13, 2010 @ 02:07 PM
 しつこいようですが、またホワイトニングです。ただし、これでホワイトニングはしばらくお休みです。とても重要なことですので、気になされている方は必見です!!!
 通常の歯を今より白くしたいという要望の方とは別に、永久歯の形成期に「テトラサイクリン」という抗生物質を一定期間摂取したがために、歯の色が、黄色や灰色、紫色に変色し、かつ縞模様になっている方がいらっしゃいます。このような方は、幼少期より気にされている方が多く、大人になってから歯科医院で相談するケースが多々あります。昔は、この「テトラサイクリンによる変色歯」はホワイトニングは禁忌とされていましたが、現在は均一に真っ白とはいきませんが、ホワイトニングにより口元の印象を変えることは可能となりました。ただし、ホワイトニングビギナーの歯医者がこのような方のホワイトニングを行うと痛い目にあいます。ハッキリ言って白くならないか、白くなりやすい部位だけが白くなるので、コントラストがハッキリして、ホワイトニングをやる前より色が目立ってしまうという結果になります。私どものクリニックでは、このような方はデュアルホワイトニングを行い、色の変化を見ながら5種類の薬剤を使い分けて、可能な限りその方のMAXのキレイさを引き出すようにしています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで行ってさらに均一に白く透明感を出したい、という方は、セラミック治療になります。
 私は、歯がキレイに白くなることによって皆様の笑顔をみてきました。もし、悩まれていましたら一度ご相談ください。