アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

歯周病治療がコントロール出来たらもう1段階ステップアップ!

土曜日, 8月 27, 2016 @ 04:08 PM

現在、当クリニックでの歯周病治療でベースとなっているのは、歯科衛生士によるマイクロスコープを用いた基本治療。

マイクロメンテナンス

これについては、今日は割愛しますが、この治療が確立出来たおかげで、患者さんへの治療における負担、その他いろいろな問題点が、かなり改善することが出来ました。

そうすることで、治療がもう1段階ステップアップすることが出来たように思います。

こちらの患者さんも重度歯周病でしたが、歯周病をしっかりコントロールすることが出来ています。

hashimoto2

hashimoto3

しかし、元々の欠損部の骨がかなり溶けて歯肉の形がえぐれたようになっています。このままかぶせ物を入れたとしても清掃性が悪くなり再発の原因にもなるので、やはりひと手間必要かと。

ということで、歯肉のボリュームアップの手術をして、最小限の削合で可能なブリッジ治療を今回はチョイス。

そうするとこんな感じ。

hashimoto4

一瞬どこを被せたかわからなかったのではないでしょうか?

私たちのパートナーである技工士さんに機能性も審美性も最高のブリッジを製作していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに、患者さんを取り囲むトライアングルが成功した例と言えるでしょう。

患者さんが何を求めているのか、私たちは何を提供できるのか、その中でしっかり方針を決定して、実行した結果と言えると思います。

歯周病の治療だけでありませんが、当クリニックでは一般的な治療と呼ばれるところからもう1ステップ先のところを考えた治療を行えるよう三位一体となって取り組んでおります。このような治療にご興味がある方は、一度ご相談いただければと思います。

では、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

院長 佐藤