アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

アーカイブ

予防歯科

 

 

キュアからケアへ

マイクロメンテナンス

近年の歯科医院の仕事は、ドリルなどを使ってむし歯を削り、詰め物をするといった治療(キュア)から虫歯にならないようにする(ケア)へと移行してきました。
虫歯と歯周病を防ぐことが出来れば一生自分の歯で食事をすることができます。
そのためには毎日の歯磨き等のセルフケアとプロによるメインテナンスが重要です。
もし今、気になる歯があればすぐご相談ください。
たかデンタルクリニックでは削る量を最小限に抑えた治療を心がけています。
その後のケアを十分にすれば、それ以上の虫歯の進行を抑えることが出来ます。

 

定期的なプロのメインテナンス

たかデンタルクリニックのメインテナンスは一味違います。
皆さん、一度は歯科医院でのクリーニングを受けられたことがあると思いますが、その効果はいかがでしたでしょうか?むし歯や歯周病をしっかり予防できていますか?着色汚れは以前に比べ付きにくくなりましたか?
そうでもない・・・という方、クリーニングの方法が間違っているかもしれません。

実は、一般的なクルクル回る歯ブラシでクリーニングをしてこれが「予防歯科だ!」と言っている時代は過去のものとなってしまいました。
ただやみくもにクルクル回る歯ブラシを使うのは、逆に歯にダメージを与えていることを皆さんご存知でしょうか?歯科医師や歯科衛生士の方でも知らない人が多いのではないでしょうか。我々は、皆さん一人一人の歯の状態を詳しく観察したうえで、その状態に見合った予防方法を選択します。詳細はヒ・ミ・ツです(笑)が、ぜひ体験してみてください!

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

歯を傷つけることなくこの頑固な着色汚れを取ることが出来れば、このようにピカピカの本来の歯が出てきます。

歯石1HP

私たちは、このように歯肉の下に隠れている歯石も見逃しません。

 

歯周ポケットの顆粒

歯肉の中に歯磨き粉の顆粒が・・・。実は歯肉に悪いのです(泣)このことを知らない方多いと思います。

 

 

不適合HPこのように拡大して歯を見ることにより、詰め物やかぶせ物の不適合、それに伴うむし歯を発見することが出来ます。そうすることにより早期発見・早期治療を行い長期的に歯を保存することができます。

 

 

お子様へのプレゼント

あなたにお子様がいらっしゃるのなら、小さな頃からの定期的ケアをぜひ受けさせてあげてください。
痛くなる前に、虫歯の早期発見と観察、及び治療が可能です。
そうすれば歯医者さんが怖いといった恐怖の記憶・・トラウマも発生させずにすみます。
特に乳歯から永久歯に変わる頃のケアは重要です。
定期的ケアにより、歯並びに関しても適切な指導を受けることが出来、結果、最小限の出費であなたのお子様は、きれいな歯並びで永久歯に移行できるのです。
きれいに並んだ虫歯の無い歯は、親から子に渡せる大きなプレゼントとなるはずです。