アクセスマップ
症例はブログをご覧ください

診療カレンダー

診療時間

月・金・土
9:30~12:30 / 14:00~17:30
火・木
9:30~12:30 / 14:00~19:00
9:30~13:00
休診日
日曜・祝日

歯科治療ブログ

歯科治療ブログのバックナンバー

アーカイブ

拡大治療の可能性を信じ ―マイクロスコープ診療の有用性―

日曜日, 2月 21, 2021 @ 12:02 PM

ヒーローものの漫画やアニメでは、天才と努力の人の構図が見られます。

スラムダンクの流川楓&仙道彰に対しての桜木花道

  

北斗の拳のラオウや雲のジューザに対してのジャギ

  

はじめの一歩の鷹村守や宮田一郎に対しての幕ノ内一歩

  

※漫画やアニメに興味のない方すいません(汗)

まあ、よくある構図ですが、天才多すぎ~って思うわけですよ(笑)

医療ものドラマやテレビの特番では天才を表す「ゴッドハンド」という言葉が良く出てきます。現実の世界にも確かに天才はいます。有名な脳外科や心臓外科から歯科の世界でも私の師匠や友人の先生そして同級生にも・・・。ただし、私を含め99%のドクターは天才ではありません。まあ、凡人ではありますが強い気持ちはありますので、日々努力をしています。天才には追い付かないかもしれないけど、患者さんを治したいという思いと技術的な努力は決して裏切らないと思っていますので・・・。

その中で私が患者さんに多くのことを還元出来ると思い十数年ずっと取り組んでいるのが、マイクロスコープを用いた拡大治療です。今まで見えなかったものが見えるという素晴らしさを感じながら、その強拡大したものを高精度で治療するという難易度に取り組んでいるわけです。

 

↑裸眼                          ↑13倍に拡大

そうは言っても「言うは易く行うは難し」です。

確かに最近は、かなり思い通り出来るようになってきましたし、患者さんにも十分な結果を提供出来ていると思います。しかし、もっと高いところに頂があるのではないかと思い、まだまだ歩みは止めずにいきたいと思います。

天才でなくても出来る事はあると信じ。

では、今週もよろしくお願い致します。

院長 佐藤